皮膚科専門動物病院の獣医師が開発した Skin care & Supplement ドクターズ スキンケア&サプリ

  • 00019

皮膚科獣医師が開発したサプリメント
パーソナルケアPⅡ+ 1袋

¥6,480(税別)

購入数

アレルギーや痒みではない 「思わず気になる」「夢中になる癖」 性格や気質に対する思考系サプリメント

「性格」「気質」による皮膚病を疑う特徴

環境の特徴

室内・室外で痒みに大きな差がある 1日中痒みがでているわけではない 特定の場所・シーンで痒がる 在宅の有無で痒みに差がでる

行動の特徴

イライラすると痒みがでる 左右のどちらかがで悪化 いつも同じ部位に痒みがでる 突然強い痒みが掻き壊す 一度気にしだすと止まらない

日常の行動

他の犬が苦手・興味がない 警戒心が強く、吠え続ける 散歩で融通が利かない・コース変更ができない おもちゃで遊ぶことが少ない・1つのおもちゃに執着する 生活習慣の変更が難しい

パーソナルケアPⅡ+だけの3つの成分

ラクティウム 50㎎
「赤ちゃんが母乳で安らぐ理由」の研究から発見された心を穏やかにさせるリラックスペプチドです。医学的にも数多くの研究発表があり、ストレス対策に最も信頼している成分です。
ホスファチジルセリン 100㎎
脳・神経細胞の伝達機能をスムーズにすることで、思考・感情のコントロールができることが多くの医学研究データで報告されている画期的なサプリメント成分です。
プラズマローゲン 100㎎
脳・神経才能の機能改善・向上作用があり、脳内のストレス・疲労が引き起こす問題行動の改善・予防が多くの医学研究論文で報告されています。

パーソナルケアPⅡ+をお勧めする皮膚病タイプ

皮膚炎タイプ (診断:アトピー性皮膚炎+心因性掻痒症)

症例:トイプードル
症例:フレンチブルドッグ
症例:フレンチブルドッグ
症例:シーズー
症例

性格・癖・ストレスタイプ (診断:心因性掻痒症)

症例:ヨークシャーテリア
症例:シーズー
症例:フレンチブルドッグ
症例:マルチーズ
症例:柴犬

よくあるご質問

どの時間帯にあげればいいですか?

主成分であるホスファチジルセリンとプラズマローゲンによる短期的な変化は起きにくいためどの時間帯でもかまいませんが、ラクティウムは服用後のリラックス効果が期待できるため症状が出やすい時間帯の前がお勧めです。

他のお薬との併用は大丈夫ですか?

サプリメント成分のため、特別問題はないと考えています。 当院では心臓疾患、腎臓疾患、内分泌疾患、腫瘍疾患などさまざまな症例で疾患による制限なく処方しています。特別心配になるような副作用は1件も認められていません。 ご心配な方はお薬を処方するかかりつけ動物病院へご相談ください。

効果が認められるまでどのくらいの時間がかかりますか?

性格・気質の行動学的な変化には数カ月かかることが多く、気づきにくいこともあります。サプリメントをやめて悪化したことで気づく場合も多いため根気よく続けることが必要です。

お薬を飲まなくてもいいですか?

アトピー・脂漏・菌などの炎症による痒みを抑えることはできず、痒みがストレスになって気にしすぎてしまう傾向になるため、痒みは投薬治療で抑えていくことが重要です。投薬治療を減らすための体質改善としてスキンケア&サプリメントを併用する取り組みをお勧めします。

パーソナルケアPⅡ+は人用ですか?

製造の安全基準や表記は人用ですが、犬でも1頭あたり1日1カプセルの服用をお勧めしています。

犬の皮膚科診療に特化した動物病院

四季の森どうぶつクリニック
メディカルスキンケアセンター

〒470-1154 
愛知県豊明市新栄町1丁目179番地

0562-85-2215完全予約制

クリニックの詳細はこちら